お仕事の依頼はこちら

利用規約

本利用規約は、株式会社Woman&Crowdが運営する「Woman&Crowd」及びその他「Woman&Crowd」を通じて提供されるサービスについての利用条件を定めるものです。(以下、「本利用規約」といいます)
本サービスの利用希望者は、本利用規約のすべてに同意いただき、当社が定める方法により会員登録をする必要があります。また、本サービスの利用により、会員は、本利用規約及び会員が利用するサービスごとに定められたガイドラインや注意事項に同意したものとみなされます。

第1条 定義

本利用規約において使用する用語の定義は、以下の通りとします。

  • 「当社」-株式会社Woman&Crowdをいいます。
  • 「Woman&Crowd」-当社が運営するクラウドソーシングプラットフォームサービスの総称をいいます。
  • 「本サービス」-「Woman&Crowd」を通じて提供される一切のサービス(後述する「macalon+」を含む)をいいます。会員は本サービスを利用してワーカーとして業務(お仕事/以下に定義)を引受けたり、クライアントとして、ワーカーにお仕事を発注することができます。
  • 「利用希望者」-本サービスの利用を希望し、会員登録をしようとする者をいいます。
  • 「会員」-利用希望者のうち、当社所定の手続きに従い、会員登録を申請し、当社がこれを承認した者をいいます。なお、本サービスを利用し、お仕事を受発注する場合には、必ず本利用規約への同意と会員登録が必要です。
  • 「お仕事」-クライアントがワーカーに対して発注する制作物・アイディア・記事の提供をはじめとする様々な業務のうち、ワーカーを募集しているものをいいます。また、お仕事を完了し、クライアントに成果物を提供することを「納品」(以下、「納品」といいます)といいます。ただし、納品後、成果物に瑕疵(キズ・欠陥・権利侵害等)がありクライアントの検収が不合格だった場合はお仕事の完了とはなりません。なお、クライアントから当社への検収合格の連絡(納品する成果物がない場合は業務の完了報告)をもって検収完了(以下、「検収完了」といいます)とし、「検収完了」をもってお仕事の完了とします。(本サービスを利用せずにクライアントとワーカー間で直接検収合格等の連絡を行った場合には検収完了とはなりませんのでご注意ください。)また、お仕事の種類は、次の3種類あります。
    • ① 承認形式

      クライアントが直接納品物を募集し、検収完了後にワーカーに対して、報酬を支払う形式のお仕事

    • ② 採用形式

      先にクライアントがお仕事を引き受けてくれるワーカーを募集し、その後、応募したワーカーとクライアントの間でお仕事に関する業務委託契約を締結し、納品、検収完了後に報酬が支払われる形式のお仕事

    • ③ コンペ形式

      クライアントが作品募集を行い、ワーカーがそれに対して自己の作品を応募し、その後クライアントによる選定が行われた結果、採用された作品について、クライアントと採用されたワーカーとの間で譲渡契約が成立し、報酬が支払われる形式のお仕事
      なお、ケースによっては一部または全ての応募したワーカーに対して応募したことに対する報酬(以下、「佳作報酬」といいます)が支払われる場合があります。

  • 「報酬」-お仕事が実行されたことによりワーカーが受ける金銭や仮想通貨等の報酬をいいます。
  • 「クライアント」-本サービスを通じて、クライアントとして登録した後、お仕事を発注し、ワーカーを募集する(または募集した)会員をいいます。
  • 「ワーカー」-クライアントからのお仕事の引受けを希望し、決定(クライアントとの業務委託契約の成立)した会員をいいます。
  • 「登録情報」-本サービスの提供を受ける目的で、会員が当社に提供した一切の情報をいいます。
  • 「個人情報」-登録情報のうち、氏名、住所、生年月日、電話番号、電子メールアドレス、金融機関の口座情報、クレジットカード情報等、特定の個人を識別できる情報をいいます。
  • 「認証情報」-登録情報のうち当社が会員からの接続を認証するために必要な情報でIDやパスワードを含む情報
  • 「特典サービス」-当社がワーカーに提供する会員特典情報サービス「macalon+」のことをいいます。
  • 「パートナー」-当社との間に契約を締結した提携先企業等の第三者
  • 「パートナーサービス」-パートナーが企画運営するコンテンツやサービス

第2条 本サービスと当社の役割

  • 本サービスは、クラウドソーシングプラットフォームであり、会員間でのお仕事の受発注や交流の場・機会を提供するサービスです。
  • 会員間のお仕事の受発注に関する業務委託契約(成立・取り消し・解約・解除等の一切)は、すべて当事者会員間(または関連する第三者を含むがこれに限られません。以下、「会員間等」といいます)の自己責任によるものとし、 当社は取り消し、中途解約、解除、変更、返金、保証など当事者間等における契約の履行には一切関与いたしません。
  • 会員間等においてトラブル等が発生した場合についても、当社が別途定めるケースを除き、当社が仲裁し、解決にあたることはございませんので、取引に際しては十分に注意し、予めご了承の上ご利用ください。

第3条 手続きの成立

会員がインターネット回線を通じて行った登録・お仕事の発注・ワーカーの募集または報酬の決定・退会・評価の記入・会員同士の連絡・その他の手続は、 当社のサーバーに当該手続に関するデータが送信され、当社のシステムに当該手続の内容が反映された時点をもって有効に成立するものとします。

第4条 会員登録及び会員登録の条件

  • 利用希望者は、会員となる本人が当社の定める方法にて入会の登録申請を行うものとします。なお、会員として登録できる者の資格・条件は以下のとおりとします。
    • (1) 暴力団、暴力団関係団体、公共の福祉に反する活動を行う団体、その他の反社会的勢力でないこと、また、当該団体と一切関与していないことを表明し、保証すること
    • (2) ワーカーとしての利用希望者は、満18歳以上の女性であること。(18歳未満の方が会員サービスをご利用になる場合には、親権者の方から事前に承諾を得て、一緒にご利用ください。)
    • (3) 本人が登録すること
    • (4) 過去に本サービスの利用において禁止事項を含め、本利用規約やガイドライン等の違反等により退会になっていないこと
    • (5) 既に本サービスの会員になっていないこと、ただし、当社が別に認めたものは除きます。

第5条 業務委託契約の成立

クライアントは、当社所定の手続き及び「クライアントガイドライン」、ワーカーは、当社所定の手続き及び「ワーカーガイドライン」にそれぞれ同意した上で当社の定める方法によりお仕事を発注・掲載し、業務委託契約の成立を目指すものとします。業務委託契約の成立に関する条件の詳細は、第7条に定めるものとします。

第6条 お仕事の受発注

  • お仕事の発注を希望する者は、当社の定める方式により発注を行います。発注する意思のないもの、または、いたずら目的のもの(それぞれ、当社の判断によります)はお断りします。
  • 当社の定める発注可能な期間内に、当社の管理するサーバーに発注金額等のお仕事に関する詳細データの到達(書き込み)が確認できなかった場合、お仕事の発注はなかったことになります。
  • 発注可能なお仕事については、別途定めるガイドライン等に定めておりますので、必ずご確認いただいた上で発注するか決定してください。
  • お仕事を受注しようとするワーカーは、当社の定める方式により、お仕事を受注できます。
  • ワーカーは、お仕事の受注に際し、別途定めるガイドライン等を必ずご確認いただいた上で、お仕事を受注してください。

第7条 お仕事に関する業務委託契約の成立

  • 承認形式の場合は次の各号に定める諸条件についてお約束いただくものとします。
    • (1) クライアントによる発注後、ワーカーがお仕事の発注内容等の諸条件を確認し、その後、当社所定の手続きを経て、クライアントに納品し、検収完了となった時点で、ワーカーとクライアントの間に業務委託契約が成立し、報酬が支払われるものとします。
    • (2) クライアントの検収完了後の契約の取り消し、納品物の返品等はできないものとします。
    • (3) クライアントによる発注後のお仕事の取り消しは、ワーカーの同意がある場合を除き、できないものとします。
    • (4) ワーカーにより納品された成果物について、クライアントの検収完了をもって納品完了とし、クライアントは当社の定める支払方法により、報酬を支払うものとします。
  • 採用形式の場合は次の各号に定める諸条件についてお約束いただくものとします。
    • (1) クライアントによるワーカーの募集後、ワーカーがお仕事の発注内容等の諸条件を確認の上、当社所定の手続きを経て、応募します。その後、クライアントにより採用された時点で、ワーカーとクライアントの間に業務委託契約が成立し、納品後、クライアントの検収完了をもって納品完了とし、報酬が支払われるものとします。
    • (2) 前項に定める業務委託契約締結後の契約の取り消し、納品物の返品等はできないものとします。
    • (3) クライアントによる発注後のお仕事の取り消しは、ワーカーの同意がある場合を除き、できないものとします。
    • (4) ワーカーにより納品された成果物について、クライアントの検収完了をもって、当社の定める支払方法により、報酬を支払うものとします。
  • コンペ形式の場合は次の各号に定める諸条件についてお約束いただくものとします。
    • (1) クライアントによる作品の募集後、ワーカーがお仕事の発注内容等の諸条件を確認の上、当社所定の手続きを経て、作品を応募します。その後、一定の選定期間(以下、「選定期間」といいます)を経てクライアントにより採用された作品については、ワーカーとクライアントの間で当該作品の譲渡契約が成立し、報酬が支払われるものとします。採用されなかった作品(以下、「非採用作品」といいます)についても、作品が電子データによる場合は、返却がなされませんのでご注意ください。なお、非採用作品についての知的財産権は応募したワーカーに帰属したままとし、クライアントへの譲渡はなされないものとします。
    • (2) クライアントは、応募された作品を採用し検収が完了した時点で当社に対して、当該お仕事の報酬及び佳作報酬(※佳作報酬がある場合のみ)金額(以下、「コンペ形式報酬額」という)を支払うものとします。
    • (3) クライアントは、本条第3項第1号に定める譲渡契約締結後の契約の取り消し等はできないものとします。
    • (4) 当社は、クライアントが応募期間終了後21日以内に応募作品に対して選定を行わない場合、当該お仕事はキャンセルされたものとみなし、コンペ形式報酬額をキャンセル手数料として受領します。その後、当該キャンセル手数料については、応募したワーカーに対して均等分配いたします。
    • (5) 当社は、クライアントに対する応募作品数保証はしないものとします。ただし、応募作品数が0件の場合は本条第3項第2号に定める報酬については、クライアントへ全額返金いたします。またクライアントの指定する募集人数に満たない場合の佳作報酬については、不足した募集人数分の佳作報酬についてを、クライアントに返金いたします。
    • (6) クライアントは、応募された作品が1件でも発生している場合に、応募期間中のお仕事の取り消しを行う場合には、その時点での応募ワーカー数に応じて、次に定める金額(小数点以下は切り捨て)を、キャンセル手数料として応募者に対して均等分配するものとします。

      ① 参加者数が1~19人以下の場合、コンペ形式報酬額の25%

      ② 参加者数が20人以上の場合、コンペ形式報酬額の50%

  • 前各号のいずれの形式の場合でも、クライアントとワーカーの間で何らかの問題が発生した場合、当事者間で解決し、当社は責任を負わないものとします。ただし、システム上の不具合などの決済に関する問題に起因した場合、その他当社が必要と判断した場合はこの限りではありません。

第8条 登録情報の変更と認証情報の管理

  • 会員は自己の責任と費用負担によって、認証情報の管理を行うものとし、認証情報を第三者に利用させたり、貸与、譲渡、売買、質入、公開等をすることはできません。
  • 認証情報の管理不十分による情報の漏洩、使用上の過誤、第三者の使用、不正アクセス等による損害の責任は会員が負うものとし、当社は一切責任を負わないものとします。万一、認証情報が不正に利用されたことにより当社に損害が生じた場合、会員は当該損害を賠償するものとします。
  • 会員は登録情報に変更が生じた場合、認証情報を第三者に知られた場合、または認証情報が第三者に使用されている疑いのある場合には、本利用規約及び当社が定める方法により、直ちに当社にその旨を届出すると共に、当社の指示がある場合にはこれに従うものとします。
  • 会員が前項の届出をしなかったことにより、会員サービスを利用できない等の不利益を被った場合、当社は一切の責任を負わないものとします。
  • 会員が第3項の届出をしなかった場合、当社は当該会員の犯罪等からの保護を目的として、退会したとみなすことができるものとします。
  • 登録情報のうち、新商品や新サービスに関する情報などの秘密情報については、不正利用防止のため、当該情報が秘密である旨を会員自ら記載しなければならないものとします。また、会員は、開示を受けた秘密情報について、厳に秘密として保持し、第三者に開示または漏洩してはならないものとします。

第9条 代金の支払い

  • お仕事が完了した場合、ワーカーは当社に対してシステム利用料(以下、「システム利用料」といいます)として、発注決定代金の15%を支払うものとします。なお、当該システム利用料は、当社からワーカーへ支払われる代金から差し引かれます(差し引いた金額の1円未満の小数点以下は切り捨てるものとします)。
  • ワーカーによる報酬の受領については、当社が別途定める方法に従い受領するものとします。

第10条 クライアントによる対価の支払いとワーカーによる報酬の受領

  • 当社は、クライアントとワーカーとの間の業務委託契約あるいは譲渡契約に基づく対価について、ワーカーを代行してクライアントからの支払い(対価)を受領します。クライアントは、当社への支払を完了することにより、ワーカーに対する代金債務の弁済を完了したことになります。
  • ワーカーが受領する報酬は、当社より、ワーカーに対し、前条第1項に従い、システム利用料及びクライアントが指定した場合は所得税等の源泉徴収分をあわせた額を差し引き支払われます。(以下、「出金」といいます)
  • ワーカーへの出金の実施については、お仕事に関する報酬金額の確定後、ワーカーのリクエストに応じて当社が別途定める方法に従い実施される日(実施日が土日祝日の際は翌営業日)となります。なお、出金における金融機関への振込手数料はワーカーご自身での負担となり、次の通りとなります。

    三井住友銀行:100円

    三井住友銀行以外:300円

  • ワーカーが報酬を受領する前に退会した場合、退会後に報酬を受領することはできません。

第11条 パートナーサービスとの連携

  • ワーカーは、ワーカー専用ページを経由してパートナーサービスを利用するに際し、パートナーサービスと本サービスが別のサービスであることを認識し、本規約とは別に、パートナーサービスの利用規約等がある場合にはこれに同意した上、パートナーサービスが定める方法により、パートナーサービスを利用するものとします。
  • 当社は、ワーカーによるパートナーサービスの利用及びワーカーがパートナーサービスから受領する情報に関して、責任を負わないものとします。

第12条 登録情報・個人情報等の取扱い

  • 当社は、氏名、電話番号、住所、メールアドレス、生年月日、性別 、金融機関の口座情報、お仕事の責任者やワーカーの履歴等の個人情報を含む、会員が当社に登録した登録情報について、以下の各号に定める目的で利用することができるものとします。
    • (1) お仕事の発注、発注の勧誘、成果物の発送、本人確認等を含む本サービスの提供に必要な範囲での利用
    • (2) お仕事に関する広告ならびに宣伝(ダイレクトメールの送付、電子メールの送信を含みます。)
    • (3) 報酬の支払
    • (4) 本サービスの品質管理のためのアンケート調査、及び分析
    • (5) 本サービスのアフターケア、問い合わせ対応
    • (6) 本サービスの運営に関する事柄についての連絡、追加サービス等の情報提供
    • (7) 本サービスにおけるシステムの維持、不具合対応
  • 当社は、氏名、電話番号、住所、メールアドレス、生年月日、性別、お仕事の購入履歴等の個人情報を含む、会員が当社に登録した登録情報について、次の各号の場合を除き、本人以外の第三者に開示しないものとし、かつ本サービスを提供していく上で必要な範囲を超えて利用しないものとします。
    • (1) 会員の同意が得られた場合
    • (2) クライアントが支払調書を交付するために必要な場合
    • (3) お仕事の成果物の発送・配信または本サービスの提供のために必要な場合
    • (4) 本サービスに関して、当社の権利行使に必要な場合
    • (5) ワーカーが希望する特典サービスを提供するために、個人情報の開示や利用が必要と認められる場合
    • (6) ワーカーが希望するパートナーサービスを提供する目的で、パートナーが個人情報を必要とする場合(こうした会社は、当社が提供した個人情報を特典サービス提供のために必要な範囲を超えて利用することはできません)
    • (7) 裁判所、警察等の公的機関から開示・提供を求められた場合
    • (8) 合併、営業譲渡その他の事由による事業の承継の際に、事業を承継する者に対して開示する場合
    • (9) 個人情報保護法その他の法令により認められた場合
  • 当社は、登録情報・個人情報について、当社のプライバシーポリシーに基づき、取り扱うものとします。
  • 会員は、当社が登録情報・個人情報を本条に定めるとおりに利用することについて、あらかじめ同意するものとします。
  • 会員は、本サービスに登録した個人情報について、開示、削除、訂正または利用停止の請求ができるものとし、本人からの請求であることが確認できる場合に限り、当社はこれに速やかに対応するものとします。当社の本サービスにおける、本件問合せ窓口は以下の通りです。

    株式会社Woman&Crowd Woman&Crowd 運営事務局

    info@ctl.womancrowd.jp

第13条 cookie情報の取扱い

当社は、cookie情報を、以下各号の目的で利用します

  • 円滑なログイン環境の提供
  • 当社が会員にとって有益だと判断するコンテンツ、広告の表示
  • 会員動向の分析、よりよいサービスの企画、提供

第14条 知的財産権等

  • ワーカーは、クライアントに納品する成果物(コンペ形式により採用された作品を含むものとし、以降も同様とします。)について、ワーカーの作成した成果物が、第三者の一切の権利を侵害しないことを保証し、成果物の全部または一部について、第三者との間で知的財産権上の紛争が生じた場合、自らの責任と費用において当該紛争を解決しなければなりません。
  • ワーカーがクライアントに対して、納品した成果物に関する著作権(著作権法第27条及び第28条に定める権利を含む)その他すべての知的財産にかかる権利は、ワーカー、クライアント間において、特段の定めがない限り、検収完了をもってクライアントに譲渡するものとし、ワーカーは、当該成果物にかかわる著作者人格権(著作権法第18条から第20条に定める権利をいう)を行使せず、かつその他第三者に著作者人格権を行使させないものとします。したがって、検収完了とならなかった場合における著作物に関しては、ワーカーに帰属しております。この場合、クライアントは、ワーカーとの間に特段の定めがない限り、当該成果物を利用、使用、他への転用等はできかねますのでご注意ください。
  • クライアントがお仕事の納品前から権利を保有し、かつ、クライアントと協議の上、クライアントの同意を得て著作権を留保した著作物が成果物に含まれている場合、ワーカーは、成果物の検収完了時にクライアントに対してワーカーの当該著作物に関する非独占の使用権(著作権を行使する権利及び任意の著作権者名で任意に公表する権利を含む。以下同じ)、頒布・販売権その他当該著作物に関する全ての権利を許諾したものとします。なお、当該許諾に関する一切の対価及び費用については、ワーカーとクライアント間において特段の定めがない限りは、報酬金額に含まれるものとします。
  • ワーカーは、商品名やサービス名、企業名称やキャラクター名等の募集に対して、応募または納品する場合には、予め第三者による商標権の登録がなされていないかを確認した上で、応募または納品するものとし、クライアントも、自己の責任で商標登録等の確認を行った上で検収完了または採用を決めるものとします。万が一、クライアントとワーカー間で疑義が生じた場合には、両者の責任と費用のもと解決をはかるものとします。
  • 本サービスを構成する素材(文字、写真、映像、音声等を指し、以下「コンテンツ素材」といいます)に関する一切の権利(所有権、知的財産権、肖像権、パブリシティー権等)は当社または当該権利を有する第三者(クライアント等含むがこれに限らない)に帰属しています。ただし、クライアントにより投稿されたお仕事の情報(文章、イラスト、写真等)については、本サービスを宣伝・広告・特集による紹介を目的として、当社が利用することにつき予め了承するものとします。
  • 会員は、コンテンツ素材について、一切の権利を取得することはないものとし、権利者の許可なく、所有権、著作権を含む一切の知的財産権、肖像権、パブリシティー権等、コンテンツ素材に関する全ての権利を侵害する一切の行為をしてはならないものとします。
  • 本条の規定に違反して問題が発生した場合、会員は、自己の費用と責任においてかかる問題を解決するとともに、当社に何等の迷惑または損害を与えないものとします。

第15条 秘密保持条項

クライアント及びワーカーは、相手方の書面による事前の承認なくして、お仕事の遂行にあたって知り得た相手方の業務上、技術上、その他一切の秘密情報(個人を特定することができる個人情報を含みます)を公表もしくは第三者へ開示し、個別契約または本契約で定められたお仕事遂行以外の目的で使用してはならないものとする。特に、ワーカーは、クライアントからお仕事遂行のために預かった資料、データ等の保管・管理に万全を尽くし、外部に漏洩しないように措置しなければならない。
前項の定めに拘らず、次の各号の一に該当する情報については、前項の適用外とする。

  • クライアントまたはワーカーが知り得た時点で、既に公になっていた情報
  • クライアントまたはワーカーが知り得た後、相手方の責によらない事由により公になった情報
  • クライアント及びワーカー両者間で協議の上、秘密保持の対象としないこととした情報

第16条 クライアントの義務

  • お仕事の対価としてクライアントからワーカーに支払われる報酬に対し、クライアントが源泉徴収をする義務がある場合、クライアントは源泉徴収税の納付 、支払調書の交付等の義務を履行するものとします。
  • クライアントは前項の支払調書の交付の為に、当該交付に必要なワーカーの個人情報の閲覧を本サービス内で希望する場合、当社が指定する情報や資料等を提出するものとします。また、提出した情報や資料等の内容によっては閲覧を出来ない場合があることを了承するものとします。
  • クライアントは、お仕事内容が下請代金支払遅延等防止法の対象となるかを判断し、対象となる場合、親事業者となるクライアントは、同法を遵守するものとします。
  • 前各項に関わらず、本サービスの利用及びお仕事の履行において適用する法令がある場合には、会員の責任において遵守するものとし、当社は故意または重過失がある場合を除き、その責任を負わないものとします。

第17条 禁止事項及び退会

  • 会員は、本サービスの利用にあたって、以下の行為またはそのおそれがある行為を行ってはならないものとします。
    • (1) 本規約、「クライアントガイドライン」、「ワーカーガイドライン」に違反する行為
    • (2) 当社または第三者の所有権、著作権を含む一切の知的財産権、肖像権、パブリシティー権等の正当な権利を侵害する行為
    • (3) 他の会員または当社もしくは第三者に不利益、損害を与える行為
    • (4) 公序良俗に反する行為
    • (5) 法律、法令等・本利用規約に違反する行為
    • (6) 当社の承認がないにも関わらず、本サービスに関連して営利を目的とする行為
    • (7) 本サービスの運営を妨害する行為
    • (8) 本サービス外における商業目的で利用する行為
    • (9) 本サービスの信用を失墜、毀損させる行為
    • (10) 虚偽の情報を登録する行為
    • (11) 不正にサービスを利用する行為
    • (12) 秘密情報(委託業務に関する公表されていない情報で、相手方の承諾なくして、取引対象業務の実施にあたって知り得た相手方の業務上、技術上、その他一切の情報(個人を容易に特定することができる個人情報を含む))を第三者に開示したり公表すること
    • (13) お仕事の対価について、クライアントとワーカー間で本サービスを利用せずに、直接支払いを行うこと
    • (14) その他、当社が不適切と判断する行為
  • 前項に定める禁止行為に抵触した場合において、当社は当該会員に対して、退会させることができるものとします。本条第1項に定める禁止行為に抵触した場合において、当社が何らかの損害を被った場合、会員は当社に対して損害の賠償をしなければならないものとします。
  • 本条第1項、第2項の定めにかかわらず、会員は自らの意思で退会を希望する場合には、当社所定の手続きを経ることで退会することができます。

第18条 本サービスの停止

当社は、以下の事由に起因する場合、本サービスの全部または一部を停止することができ、当該事由に起因して会員または第三者に損害が発生した場合、一切の責任を負わないものとします。

  • 定期的または緊急に本サービス提供のためのコンピューターシステムの保守・点検を行う場合
  • 火災・停電、天災地変等の非常事態により本サービスの運営が不能となった場合
  • 戦争、内乱、暴動、騒擾、労働争議等により、本サービスの運営が不能となった場合
  • 本サービス提供のためのコンピューターシステムの不良及び第三者からの不正アクセス、コンピューターウイルスの感染等により本サービスを提供できない場合
  • 法律、法令等に基づく措置により本サービスが提供できない場合
  • その他、当社が止むを得ないと判断した場合
  • 当社は、前項により本サービスの運用を停止する場合、事前に電子メールまたは本サービスサイト等により会員及び第三者にその旨を通知するものとします。ただし、緊急の場合は、この限りではありません。

第19条 本サービスの変更・廃止

  • 当社は、本サービスの内容や機能・システム利用料金等を変更し、追加し、削除することができるものとします。
  • 当社は、当社の判断によっていつでも本サービスを廃止できるものとします。
  • 当社は、本サービスの内容や機能・システム利用料金等を変更・廃止し、または、本サービスを廃止する場合、事前に電子メールまたは本サービスサイト等により会員にその旨を通知するよう努めるものとします。

第20条 免責

  • 当社は、本サービス内容のうち情報の提供に関して発生あるいは誘発された損害、情報の利用により得た成果、または、その情報自体の合法性、正確性、適切性、妥当性、道徳性、権利許諾の有無、クライアントとワーカー間における業務委託契約あるいはパートナーとワーカー間における各種の契約を含む全ての契約について、責任を負わないものとします。
  • 当社は、本サービス提供のためのコンピューターシステムの障害等による電子メールの遅配、未配、本サービスページ上の誤表示(価格・数量の誤表示等含む)及びそれ以外のいかなる原因に基づき生じた損害について、賠償する義務及び誤表示に基づく業務委託契約の履行義務を一切負わないものとします。
  • 当社は、会員が使用するコンピューター、回線、ソフトウェア等の環境等に基づき生じた損害について、賠償する義務を一切負わないものとします。なお、当社は別途定める方法により、会員に対して当該環境等について告知することがあります。
  • 当社は、会員のインターネット接続環境について、海外からのアクセスを一部制限しております。本サービスサイトは日本国内からのアクセスを対象にして提供しておりますので、予めインターネットが接続可能であることを確認の上ご利用ください。また、本サービスにおける取引の途中で、会員の一方が海外に渡航し、アクセスができなくなるなど、本サービスサイトの利用が妨げられたり、売買の不成立や会員同士のトラブルが生じた場合でも、当社では一切責任を負わないものとします。
  • 当社は、本サービスの停止または中止、サービス内容の変更によって受ける損害について、賠償する義務を一切負わないものとします。ただし、本サービスが消費者契約法等の定める「消費者契約」に該当する場合において、利用者に発生した損害が弊社の債務不履行または不法行為に因る場合、弊社は利用者が直接被った通常の損害の範囲で、損害賠償責任を負うものとします。
  • 当社は、本サービス内でのクライアントとワーカー間でのメッセージ機能について、両者間で解決困難なトラブル等が生じ、犯罪防止等の観点から当社が確認すべき、やむを得ない事情がある場合において、登録情報や個人情報、メッセージ内容等を確認させていただく場合があります。
  • 当社は、本サービス及びパートナーメディアならびに広告主を含む第三者の本サービスサイトからのダウンロードやコンピューターウイルス感染等により発生した、コンピューター、回線、ソフトウェア等の損害について、賠償する義務を一切負わないものとします。
  • パートナーとワーカーとの間の一切の取引については、当該パートナーとワーカーの責任においてなされるものとし、当社は当該取引に関する責任を負わないものとします。
  • 当社は、本サービスを通じて行われた第三者と会員との取引について、一切の責任を負わないものとし、全ての取引は当該第三者と会員の責任においてなされるものとします。
  • 当社は、本サービスに関し、遅滞、変更、停止、中止、廃止、及び本サービスを通じて提供される情報等の消失、その他本サービスに関連して発生した損害について、一切の責任を負わないものとします。
  • 本条各項にかかわらず、当社の故意または重大な過失に起因して生じた損害については、この限りではありません。

第21条 本利用規約の変更

  • 当社は、随時本利用規約を改訂することができるものとします。
  • 当社は、本利用規約を改訂しようとする場合、電子メールまたは本サービスに関する本サービスサイト「Woman&Crowd(ワーカー向け)」「Woman&Crowd(クライアント向け)」などを通じて随時、会員に告知するものとします。
    尚、本サービスサイト上に掲載されている利用規約をもって、本サービスの効力のある最新の利用規約とします。
  • 前項に基づき、本利用規約改訂を告知した日から当社が定める期間(定めがない場合は告知の日から1週間)以内に退会しない場合、または本サービスの利用があった場合には、当該会員は本利用規約の改訂に同意したものとみなされ、当該会員と当社との間で改訂後の規約の効力が発生するものとします。
  • 会員は、前項に定める効力発生の時点以降、当該内容の不知または不承諾を申し立てることはできないものとします。

第22条 協議・管轄裁判所

  • 本サービスに関連して会員、当社、第三者との間で疑義、問題が生じた場合、都度誠意をもって協議し、解決を図るものとします。
  • 前項の協議によっても疑義、問題が解決しない場合、東京簡易裁判所または東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

第23条 準拠法

本利用規約は日本法に準じて解釈されるものとします。

2013年11月1日 制定

2014年6月10日 改訂

2014年10月1日 改訂

2015年7月7日 改訂

2015年10月26日 改訂

2015年11月4日 改訂

2015年12月18日 改訂

2016年10月27日 改訂

画面を閉じる